ファスティングの効果的なすすめ方 | 3日間の酵素ダイエットのやり方!72時間ファスティングに挑戦!

3日間の酵素ダイエットのやり方!72時間ファスティングに挑戦!
Home » 3日間酵素ダイエット » ファスティングの効果的なすすめ方
3日間酵素ダイエット | 08月05日更新

ファスティングの効果的なすすめ方

f85d18354cbe5142b3c1de36add375ae_s

ファスティングには、正しいやり方があり、一般的に3日スパンで行うのが効果的とされています。
ファスティングを始めようと思って、いきなり何も食べない生活を始めてしまうと、効果が少ないどころかリバウンドの可能性もあり、場合によっては体調を崩す危険もあります。
本来ファスティングは、食べ物を目の敵にした極端なダイエット方法ではなく、断食期間には何も食べないという訳ではないからです。

ファスティング中は、固形の食べ物を食べない代わりに、水やジュースで水分と栄養を補給します。
断食といっても、こうした食べ物を入れることで胃が膨らみ、あまり空腹感を感じないといわれています。

断食期間は3日間設けると良いとされていますが、いきなり入るのではなくその前に3日間程体を慣らす期間が必要です。
普段の食生活で胃や腸に負担がかかっているので、それらを徐々に休めつつ毒素を排出していくのです。
準備期間には、たんぱく質を抑える必要があります。

肉や魚を食べると、消化に負担がかかる上、分解の過程で腸の中で腐敗しガスを発生させます。
そのまま断食期間に入ると、残ったたんぱく質の消化のために酵素が使われてしまうため、デトックスのための代謝酵素による効果が少なくなってしまうのです。
このため、ファスティングの準備期間として断食期間と同じ3日間、準備食を食べる必要があると言われています。