ファスティングの注意事項 | 3日間の酵素ダイエットのやり方!72時間ファスティングに挑戦!

3日間の酵素ダイエットのやり方!72時間ファスティングに挑戦!
Home » 3日間酵素ダイエット » ファスティングの注意事項
3日間酵素ダイエット | 08月05日更新

ファスティングの注意事項

68817fb7aaa70885887253c56707c70a_s

酵素ダイエットを行うにあたって、ファスティングのやり方には注意が必要です。
誰でもできるファスティングとはいえ、やることは「断食」なので、極端なことをすると体調を悪化させてしまいかねません。
実際、通常のやり方をしていても、いくつかの体調の変化が起こることがあります。

まずは頭痛。
頭痛の箇所によって、その原因が異なりますが、血管が詰まる水分不足からくる場合もあります。
デトックスの過程で起こる頭痛ならば経過を見ていれば良いのでしょうが、水分を採らないなど間違ったやり方をしているとひどい症状が出る事があります。

次に、胃の痛みです。
ファスティング中には、食べないことによって胃への負担が減り、胃の中の変化に敏感になります。
痛みで吐いてしまいそうになるとき、大きく伸びている胃が縮んでいる過程である可能性があります。
特に胃下垂の人は、こうした痛みが出る事があるでしょう。
また、胃にポリープなどの異変がある場合、そこからの刺激で胃が気持ち悪い感覚を覚えます。
ファスティングによるデトックス自体、体の代謝を活性化し、感覚を高める効果があるので、こうした少しの体の不調も敏感に察知できるようになります。

最後に、ふらふらと貧血のような症状が出る場合です。
これは、血液不足になっている可能性があるので、酵素ドリンクを多めに採って栄養を補給することが肝心です。